つれづれ書き換え物語 http://www.thestorycorrective.com Tue, 06 Jun 2017 15:23:57 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.2.2 トルコの連立政権で政策金利はどうなる?インフレは? http://www.thestorycorrective.com/2016/12/31/text-20161231/ http://www.thestorycorrective.com/2016/12/31/text-20161231/#comments Fri, 30 Dec 2016 06:00:00 +0000 http://ec2-52-27-75-216.us-west-2.compute.amazonaws.com/thestorycorrectivecom/?p=17 選挙、選挙、また選挙となり、激動の時を過ごしているトルコ。
与野党が連立政権を組むのでは、という話になっています。
連立政権となれば、過激派がおとなしくなり、穏便な意見が増えるのでは、と予想されています。
そのため、経済情勢は安定を見せ、急激に安くなっていたリラが力を取り戻しそうということです。

しかし、トルコの根強い経済問題として、大きな経常赤字が挙げられます。
国内総生産を上げ、景気を上げるべくとられているのが高い政策金利です。
しかし、インフレ率は今後も高まると予想されています。
2015年末には7%ものインフレ率になると言われ、市場はかなり警戒をしてトルコを見ているようです。

トルコでは、新しい政策として、失業者への補助などを掲げていますが、これもすぐに資金が底をつくのではないかと言われています。
インフレは相変わらず続き、政策金利もあまり下がらないままとなりそうです。

しかし、この政策金利が下がらないということは、投資家にとってはありがたいことです。
特に日本のように政策金利の低い国の投資家たちは、政策金利が高い国があるからこそ収益をあげることができるのです。
インフレ率には目を配りつつ、高金利の恩恵に預かれるように投資を調整しているのでしょう。

]]>
http://www.thestorycorrective.com/2016/12/31/text-20161231/feed/ 0
外貨両替は外国為替を使うと無駄なお金の節約に http://www.thestorycorrective.com/2016/12/24/text-20161224/ http://www.thestorycorrective.com/2016/12/24/text-20161224/#comments Fri, 23 Dec 2016 06:00:00 +0000 http://ec2-52-27-75-216.us-west-2.compute.amazonaws.com/thestorycorrectivecom/?p=19 人生初の海外旅行。
もうウキウキですよね。
荷物も準備して、外国語の勉強もして、あとは現地のお金を準備するだけ。
いそいそと銀行に行ってみると、あれ、日本円を日本円に両替するのと随分と様相が違います。

そうなんです、外貨両替は、100円がそのまま100円として使えるのではなく、100円を外国の通貨に変えるための手数料が必要となるのです。
それにプラスして、為替レートという言葉が関係してくるのです。
この為替レートというのは、今円が両替を希望する外貨に対していくら分なのかを決めるもの。
例えば、アメリカドルなら1ドル欲しければこの銀行では120円必要ですよ、というようなことがあります。
他の外貨はまた違います。
そして両替する場所でもこのレートが違います。
手数料と為替レートのおかげで、等価交換に近づけるというのはなかなか難しくなっています。

そこでお勧めなのが、外国為替、つまりFXを使ってお金を両替することです。
FXのための口座を証券会社を通して作っておくと、日本円を外貨に両替することができ、それをさらに海外の銀行から引き出すこともできます。
外国為替を使えば、両替手数料、引き出すためのは銀行などに比べると激安。
一度ネットなどでシミュレーションしてみると一目瞭然です。
お得に海外旅行に行くなら、これは外せませんね。

]]>
http://www.thestorycorrective.com/2016/12/24/text-20161224/feed/ 0
トルコリラの高い金利を利用してスワップポイントで稼ごう! http://www.thestorycorrective.com/2016/12/14/text-20161214/ http://www.thestorycorrective.com/2016/12/14/text-20161214/#comments Tue, 13 Dec 2016 06:00:00 +0000 http://ec2-52-27-75-216.us-west-2.compute.amazonaws.com/thestorycorrectivecom/?p=15 スワップポイントで稼ぐ、という言葉が定着した通貨があります。
それが、高金利で有名なトルコリラです。
トルコリラはトルコのお金ですが、あまりメジャーとはいえません。
そのメジャーでないお金がなぜそんなにも知られるようになったかというと、それはFXのおかげです。
FXでトルコリラを使った戦略を披露している会社があり、その戦略が一躍有名となりました。

それが「トルコリラ・トラトラ」戦略と呼ばれるものです。
これは2つの戦略が両立したものとなっているのですが、その1つはトルコリラの金利の高さを利用して、その差益、つまりスワップポイントで稼ごうというものです。
もちろん、今まで通りの為替相場を見ながら売り買いをする、という方法も有効です。
しかしながら、相場が激変するとやはり疲れてしまいますよね。
それでも利益は欲しい、そんな願いを叶えるのがこのスワップポイントなのです。

スワップポイントとは、いわゆる利息に似ています。
持っているだけで毎日その利息が手に入るようになっているのです。
これは、金利が激変して日本円とトルコリラが逆転しない限りは入ってきます。
現在でも7%以上あるトルコリラの金利。
日本円が1%しかないと考えると、かなり収益が出るのは間違いないですね。

]]>
http://www.thestorycorrective.com/2016/12/14/text-20161214/feed/ 0
FX初心者は高金利のトルコリラでデビューを http://www.thestorycorrective.com/2016/01/26/text-20160126/ http://www.thestorycorrective.com/2016/01/26/text-20160126/#comments Mon, 25 Jan 2016 06:00:00 +0000 http://ec2-52-27-75-216.us-west-2.compute.amazonaws.com/thestorycorrectivecom/?p=7 あまり大きくない金額から挑戦することができる資産運用、FX。
FXは、1万円分の外国為替にレバレッジをかけてその何倍にもして運用ができるので、リスクも大きくはなりますが、リターンも大きくなります。
定期預金などは、最初の金額が大きくないと利息の期待もできませんが、FXは元手が少なくてもリターンが期待できるので人気があります。
しかし、FXの達人に聞くと、初心者は自分で為替レートを見ながらやるというのはかなり難しいそうです。
どうしてもそうしたいのなら、最初に徹底して勉強をしてからでないと危険だということです。
それは株も同じですから、よく分かりますね。

その点、とても分かりやすい収益の出し方がFXにはあるのです。
それが、株主配当ならぬ、スワップポイントでの儲けです。
これは、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買う、という方法です。
そしてその金利の差を日々の収益にします。
ちなみに日本の政策金利は現在1.0%ほどです。
とても低いですね。

その点、FXで人気のトルコリラは、政策金利が7%を超えることがざらです。
これだけの金利の差があれば、初心者さんは、レートを見るよりも高金利の通貨を利用した収益を、というのも納得です。

]]>
http://www.thestorycorrective.com/2016/01/26/text-20160126/feed/ 0
スワップポイントは高い方が断然お得!トルコがアツい! http://www.thestorycorrective.com/2016/01/20/text-20160120/ http://www.thestorycorrective.com/2016/01/20/text-20160120/#comments Tue, 19 Jan 2016 06:00:00 +0000 http://ec2-52-27-75-216.us-west-2.compute.amazonaws.com/thestorycorrectivecom/?p=5 大きく投資して大きく儲ける。
そんな生活ができるのが理想ですが、実際にはそんなに大きく投資するほどの大金は持っていない、という人が多いのではないでしょうか。
昔は投資は会社の重役以上の人や政治家、大富豪がするものでした。
しかし、今は少ない金額でスタートできるようになったため、ごく普通の人がごく当たり前に投資をしています。

それはなぜかと言うと、日本では預金をしていても利息がほとんどないからです。
それよりは、そのうちの少しでも使ってあまりリスクのないように投資をし、収益を得るようにしたいからですね。
例えば、スワップポイントで儲けるというのはその最たるものです。

トルコのように政策金利が高いところがあります。
そして、日本のように政策金利が低いところがあります。
高い金利の通貨を、低い金利の通貨で購入し、保持しておくことで、その差益を得ることができます。
株の配当のようなもので、金利差、つまりスワップポイントがある限りその収益は続きます。
チャートを必死になって見なくても稼ぐことができるのは、スワップポイントのおかげなのです。
お得に外貨を購入し、保持しておくとさらにお得になる。
これは誰でもトライしてみたくなるのが当然でしょう。
少しでも気になる方がいらっしゃったらこちらをチェックしてみてくださいね。

]]>
http://www.thestorycorrective.com/2016/01/20/text-20160120/feed/ 0