スワップポイントで稼ぐ、という言葉が定着した通貨があります。
それが、高金利で有名なトルコリラです。
トルコリラはトルコのお金ですが、あまりメジャーとはいえません。
そのメジャーでないお金がなぜそんなにも知られるようになったかというと、それはFXのおかげです。
FXでトルコリラを使った戦略を披露している会社があり、その戦略が一躍有名となりました。

それが「トルコリラ・トラトラ」戦略と呼ばれるものです。
これは2つの戦略が両立したものとなっているのですが、その1つはトルコリラの金利の高さを利用して、その差益、つまりスワップポイントで稼ごうというものです。
もちろん、今まで通りの為替相場を見ながら売り買いをする、という方法も有効です。
しかしながら、相場が激変するとやはり疲れてしまいますよね。
それでも利益は欲しい、そんな願いを叶えるのがこのスワップポイントなのです。

スワップポイントとは、いわゆる利息に似ています。
持っているだけで毎日その利息が手に入るようになっているのです。
これは、金利が激変して日本円とトルコリラが逆転しない限りは入ってきます。
現在でも7%以上あるトルコリラの金利。
日本円が1%しかないと考えると、かなり収益が出るのは間違いないですね。