あまり大きくない金額から挑戦することができる資産運用、FX。
FXは、1万円分の外国為替にレバレッジをかけてその何倍にもして運用ができるので、リスクも大きくはなりますが、リターンも大きくなります。
定期預金などは、最初の金額が大きくないと利息の期待もできませんが、FXは元手が少なくてもリターンが期待できるので人気があります。
しかし、FXの達人に聞くと、初心者は自分で為替レートを見ながらやるというのはかなり難しいそうです。
どうしてもそうしたいのなら、最初に徹底して勉強をしてからでないと危険だということです。
それは株も同じですから、よく分かりますね。

その点、とても分かりやすい収益の出し方がFXにはあるのです。
それが、株主配当ならぬ、スワップポイントでの儲けです。
これは、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買う、という方法です。
そしてその金利の差を日々の収益にします。
ちなみに日本の政策金利は現在1.0%ほどです。
とても低いですね。

その点、FXで人気のトルコリラは、政策金利が7%を超えることがざらです。
これだけの金利の差があれば、初心者さんは、レートを見るよりも高金利の通貨を利用した収益を、というのも納得です。